精神障害 | KURAGE online

精神障害 | KURAGE online

「 弁護側 」 の情報 

路上でブロック殴打・殺害 男の精神障害影響も、責任能力認める 懲役14年実刑判決 神戸地裁 ...

検察側は「精神障害の影響はあるものの、残酷性や動機などから犯行は悪質」だと主張する一方、弁護側は「犯行当時、被告は善悪の判断能力が著しく低下する『心神耗弱(

殺害の動機は勘違い 経済的支援してくれていた男性をブロックで殴打、男に懲役14年判決

男には知的障害と精神障害があり、弁護側は心神耗弱を主張したが、飯島裁判長は完全責任能力を認定。男が逃走後に血の付いた靴を洗ったことなどから、善悪を

尼崎のコンクリートブロック殴打殺人 無職の男に懲役14年判決 神戸地裁「責任能力は認められる ...

争点は小西被告の責任能力の有無で、検察は「精神障害の影響はあるものの、残酷性や動機などから犯行は悪質」だと主張。一方、弁護側は「当時、被告は心神耗弱だった」

1歳長女を刺殺 母親に懲役7年6か月判決 千葉地裁「将来奪った犯行の結果は重大」 - Yahoo!ニュース

裁判の争点は、鎌田被告の精神障害による責任能力の有無などで、これまでの裁判では、被告はおおむね起訴内容を認め、弁護側が執行猶予付きの判決を求めた

1歳娘殺害の母に懲役7年6月判決 千葉地裁 - 産経ニュース

弁護側は被告が服薬や精神障害の影響で心神耗弱状態だったと主張したが、友重雅裕裁判長は、服薬などの影響は限定的で「自らの意志に基づいた合理的行動だっ

「過重ノルマで父は自殺」賠償求め裁判始まる 富山[2021/09/01 19:53] - テレ朝 News - テレビ朝日

仕事のストレスで父はうつになり、タオルで首をつった」と述べました。 これに対し、弁護側は労働時間については争わないとしたものの「男性には元々、精神障害があり、

裁判員の思い 普通の青年、なぜ凶行 判決ありきの裁判 弁護側証人の精神科医の話

植松聖死刑囚の公判で弁護側証だった精神科医、工藤行夫氏は常用していた大麻による精神障害が影響したとの意見書を提出したが判決で否定され

妻子6人殺害、1審死刑の36歳被告が控訴…判決に不服

弁護側は小松被告が精神障害や極度の緊張状態で、善悪を判断したり、行動を制御したりする能力が失われていたと主張。無罪または刑の減軽を求め

再度「死刑判決です」と告げた裁判長に、被告は「はい」とかすれた声で短く返答

弁護側は、精神障害などにより善悪を判断する能力が失われていたと主張した。 これに対し、結城裁判長は判決で「犯行直前まで数日間にわたり

妻子6人殺害、死刑判決 起訴後に記憶なくす異例の展開

弁護側は、小松被告が事件当時、うつ病や極度の緊張での精神障害があったとして、無罪や減刑が相当だと主張していた。 また、弁護側は小松被告が

Copyright© 精神障害 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.