精神障害 | KURAGE online

精神障害 | KURAGE online

「 摂食障害 」 の情報 

自傷や過食嘔吐は自己破壊ではなく自己治療の意味合いがある行為 - 幻冬舎Plus

精神科医であり作曲家である泉谷閑示さんの新刊『「うつ」の効用 生まれ直しの ... などの自傷行為や、過食・嘔吐などの摂食障害を伴うタイプも存在します。

むちゃ食いが抑えられない…「神経性過食症」の克服までの道のり - Yahoo!ニュース

摂食障害で苦しむ々を支援する団体「Beat」の広報であるトム・クイン氏によると、「過食症(神経性過食症)は、非常に深刻な精神疾患で、あらゆる年齢、

容姿に対する懸念によるうつ病、エピデミックの規模に

外見や容姿を気に病むあまり、摂食障害に苦しむ若者(男女ともに)も ... このイメージというのは、精神的な健康を促進するものではけしてない。

幼少期の大気汚染への曝露は、成人期の精神疾患の発症要因となる

アルコール依存症、タバコ依存症、大麻依存症、行動障害、注意欠陥障害、うつ病、不安、ストレス障害、摂食障害、さらには思考障害などの問題が

元マラソンランナーの原裕美子さん、自著で「摂食障害および窃盗症」の壮絶過去語る

翌18年2月には、執行猶予中に再び万引きで逮捕された。 入院した下総精神医療センターで「摂食障害および窃盗症」という診断結果を医師から伝え

過酷な減量で摂食障害、そして万引き逮捕 元マラソン原裕美子さんの「壮絶な過去」

入院した下総精神医療センターで「摂食障害および窃盗症」という診断結果を医師から伝えられた。 現在は、専門的な治療を受けながら、一歩ずつ確実

14歳の少女が精神病院で体験した「極限の地獄」

14歳の時に摂食障害(拒食症)で都内の総合病院の精神科に入院し、77日間にわたり身体拘束された女性Aさん(27歳)は当時の経験をそう振り返る

14歳の少女が精神病院で体験した「極限の地獄」

14歳の時に摂食障害(拒食症)で都内の総合病院の精神科に入院し、77日間にわたり身体拘束された女性Aさん(27歳)は当時の経験をそう振り返る。

増え続ける命令、体型の著しい変化。負のスパイラルに陥った私の異常な行動は、もう隠せない ...

高校生のわたしが精神科病院に入り自分のなかの神様とさよならするまで⑬. マンガ ... 強迫性障害、摂食障害、強制入院、退院後の揺り戻し…高校生の

「女子校の洗礼」を受けて次第に性格が変わった中学時代。そして、高校生になった私は ...

高校生のわたしが精神科病院に入り自分のなかの神様とさよならするまで⑧. マンガ ... 強迫性障害、摂食障害、強制入院、退院後の揺り戻し…高校生の

Copyright© 精神障害 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.