精神障害 | KURAGE online

精神障害 | KURAGE online

「 男性 」 の情報 

パワハラ自殺 定義広げた二審判決 - 中日新聞Web

高裁判決は、この評価表に沿って、男性が三つの事業を担当するプレッシャーと上司の叱責によって「精神障害を発病させるほど強い精神的負荷を受けた」と認定。

トヨタ社員自殺、二審は労災認める 「パワハラでうつ発症」逆転認定 - Yahoo!ニュース

昨年7月の一審判決は、上司からの叱責や業務内容による心理的負荷は、精神障害を発病させるほどではなかったと判断。「男性がうつ病を発症したことと業務に

トヨタ自殺社員労災認める 過密業務とパワハラでうつ病発症 名古屋高裁 | 毎日新聞

昨年7月の1審判決では業務内容や上司からの叱責が男性に与えた心理的負荷について「精神障害を発病させる程度の強度であったと言うことはできない」と認定。

「過重ノルマで父は自殺」賠償求め裁判始まる 富山[2021/09/01 19:53] - テレ朝 News - テレビ朝日

仕事のストレスで父はうつになり、タオルで首をつった」と述べました。 これに対し、弁護側は労働時間については争わないとしたものの「男性には元々、精神障害があり、

ペニスをナイフで切り刻み、ロンドンで24時間後に再び取り付けられました。 - 有限会社キムズ

ここでは、精神障害者が自殺未遂の際にナイフで自分の私的な部分を切り落としていました。 バーミンガムに住むこの34歳の男性は、血だらけの家に横たわっていました。

母親殺害で逮捕 県の非常勤職員を不起訴 大分市・大分県

男性には精神障害があり、大分地検は犯行当時の刑事責任能力を調べるため鑑定留置を行っていました。 その結果、犯行当時、刑事責任能力がない

もにす認定 /和歌山

勤続23年で精神障害がある男性(61)は「仕事は生活の一部。体が動く間は続けたい」と言います。 会社は最新の技術を取り入れるなど衛生面にも気を

仙台大パワハラ訴訟 「指導の名のいじめ」 漕艇部内状況語る /愛媛

男性は精神的に不安定になり、監督と話す時にぜんそくのような咳が出たり、不眠に悩んだりした。同年10月に愛媛に戻り、重度ストレス障害などの

愛媛の原告「漕艇部監督による洗脳状態」語る 仙台大はパワハラ否定

同年10月に愛媛の実家に戻り、重度ストレス障害などの診断を受け、精神障害者手帳の2級を取得した。 男性によると、部内では過去にも監督の

国基準「事故後6カ月」過ぎて精神障害、高裁が労災認定

職場の事故で2年後に精神障害を発症した男性が、国に労災認定を求めた訴訟の控訴審判決が28日、名古屋高裁であった。始関正光裁判長は男性敗訴の

Copyright© 精神障害 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.