精神障害 | KURAGE online

精神障害 | KURAGE online

「 統合失調症 」 の情報 

どうすれば安全安心:個別勧奨で受診率が改善 | 毎日新聞

研究チームは「精神障害者のがん検診受診率が一般のに比べて低いことは世界的課題であり、特に統合失調症では格差が大きい。個別勧奨の普及で格差解消が

「身体拘束」に「幽閉」…日本の精神科病院の“深すぎる闇” 元患者や遺族が語る残虐性(クーリエ ...

睡眠障害に苦しんでいた大畠一也は、統合失調症と診断された後、自ら数回にわたり石川県内の精神科病院に入院していた。しかし、2016年の入院を最後に、当時40歳だった

統合失調症の診断に有用なバイオマーカー

双極性障害と同様、統合失調症は若年者での発症が多い精神疾患であることから、今回はCRMP2と統合失調症との関連について検討した。

精神疾患の障害年金相談を わかば障害年金オフィス

わかば障害年金オフィス(☎0263・88・5404)は、精神疾患(うつ病、統合失調症、知的障害、発達障害)に限定して障害年金請求を

「やせるとボケるし死にやすくなる」医師が中高年にダイエットを勧めない理由

ただ、研究開始時点で精神障害(うつ病、躁うつ病、統合失調症)のは除外したと記されていますから、これらが原因ではないと言っていいでしょう。

投資対象としての「障がい者グループホーム」と「高齢者グループホーム」の比較

特に、知的障害や統合失調症などの「 精神障害 」のあるの利用が多い傾向にあります。 一方、「 身体障がい者 」の場合は、65歳未満の、または、

統合失調症は「一生苦しむ病気」と思う人の勘違い

統合失調症とは、幻覚や妄想を主要な症状とした精神疾患のひとつです。 ... 確かに一昔前の映画などをみると、鉄格子の入った精神科病棟に「目が ... 統合失調症が疑われても、その前段階の「妄想性障害」のような類縁疾患の場合...

【石川】「病」さらけ出して前へ 七尾の権谷さん 精神障害告白、作詞励む

作詞に打ち込み、共作CDは二十枚を超える。一方で、大学時代に発症した統合失調症の影響で、睡眠が不安定で身体の不調が続く。精神障害を公に

統合失調症 知識学び支え合う 佐世保「ゆみはり会」 8月から学習会

統合失調症は幻覚や妄想といった症状を伴う精神疾患で、思春期から20代にかけて発症しやすいという。2017年度の厚生労働省の調査によると、

『わが家の母はビョーキです』中村ユキ著 児童精神科医・夏苅郁子 気づかされた「使命」

この本は、統合失調症という精神疾患を患った母親と、その娘の31年間にわたる生活の記録である。介護体験だが、認知症や身体障害の方の介護と

Copyright© 精神障害 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.